普通名詞[編集]

  • 映画ビデオ映画テレビ番組などの業界や、その作品(コンテンツ)自体などを全般的に映像と呼ぶ。この場合、暗に、業界や作品を「舞台」と「映像」の2つにカテゴリ分けしている。
  • テレビジョン分野において、動画で表現されるコンテンツを指す。通常は音声も含めて考える場合が多い。
  • テレビジョン技術において、映像信号のこと。ビデオ信号も同義である。対して音声信号、データなど。

固有名詞[編集]

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、

  • 狭義には、レンズを通して対象を結像させ、物体で反射したおよび物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。
  • 広義には、電磁波粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い

英語の”photograph“という語は、イギリス天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。”photograph“から、略して”フォト”と呼ぶこともある。

wikipedia参照